子供の自律神経失調症を治す会 » 整体と足ツボ

整体と足ツボ

整体といえば手技による骨盤矯正や股関節矯正などの骨、筋肉の調整法である、という認識が強いですが、整体はツボを刺激する治療も行います。

また特に多いのが中国式整体の反射療法です。足の裏にはたくさんの反射区があります。

このツボを刺激する治療法と聞くと痛みがある、というイメージをもたれる方が多いですが、整体ではよりソフトな刺激を加えることで身体を改善します。

整体だけでなくフットケアなどでもお馴染みの療法ですが、健康のためにも大切なケアです。糖尿病患者ばかりではなく、多くの高齢者が足の裏の異常を持っています。

巻き爪や外反母趾、ウオノメやタコなどの症状は日常的なものではありますが、放置しておくと全身の骨格に歪みをもたらすこともあるやっかいな症状です。

テレビや雑誌などで中国式の方法が多く紹介されていますが、最近は痛みがないツボ療法が注目されています。

痛みがあるから緊張もしてしまう、このことで効果もあまりないのではないか、という声を反映し、最近では痛みが無い段階で止めるような方法、いわゆる痛気持ちよい、という感覚での施術を用いるところが増えています。

足底には臓器や器官などが反射しています。これらの組織に対応した反射区を刺激することで、それぞれの存在が神経に伝わり、身体全体が活性化します。

完全ではなかった組織の機能を回復させるための効果も高く、また第二の心臓とも言われる機能を復活させることで、全身の血のめぐりがよくなります。

ストレスの除去の効果、そしてリラクゼーション効果も抜群です。常に歩いている、靴がすり減るほどふくらはぎが疲れる、という方にとっては重要なポイントです。

この部位にリラクゼーションをすることは、毎日の仕事の疲れを癒すためにも、また仕事への集中力をアップさせるためにも大切なことです。

また整体では中国式の推拿と呼ばれる刺激法を用いているとこが多くあります。鍼灸や漢方などと並ぶ世界的に有名な手技です。もちろん中国でも病院などで多く用いられています。