子供の自律神経失調症を治す会 » 頚椎ヘルニアに効く温泉

頚椎ヘルニアに効く温泉

温泉は古く昔から病気や怪我などの治療に大変効果があるとされ、役立てられてきました。その文化は日本だけではなく、いくつかの他国でも同じような考えがあったとされる程です。

天然の湧き出る温泉にはそれぞれ様々な成分が含まれているため、それらの成分が人体の関節や筋肉、内臓や神経などに刺激を与え治癒を促すとされています。

病気や怪我など病状や表れる症状によって効果がるとされる成分は変わってくるので、自分の症状にはどのような成分が含まれたものが良いのかをあらかじめ調べておく必要はあります。

しかし、一般的に頚椎椎間板ヘルニアの頭痛や痛みに効果があるとされているのは、二酸化炭素泉や炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸泉、他には鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉、単純泉などの成分が良いでしょう。


これら全ての成分が含まれている場所というのはなかなかあまりありませんが、何種類か含まれている物ならば割りと数があるので探しやすいと思われます。

そもそもなぜ温泉が頚椎ヘルニアの痛みの緩和や治療に効くとされているのかというと、様々な成分が含まれているということはもちろんですが、痛みとは主に冷えからくることが多いので患部が冷えることによって痛みも激しくなることがあります。

そのため、温泉に浸かることで体が内側からゆっくりと温められると同時に、普段無意識に強張ってしまっている体がリラックス状態になるため頚椎ヘルニアなどの痛みが緩和されやすいのです。

各地に温泉はありますが効能は様々なので、より治癒力を高めたいという場合には、それぞれの成分や効能を調べることをお勧めします。もし行く時間がないという方は、自宅の湯船にて半身浴をしても良いかもしれません。

ですがその場合には頚椎、つまり首が冷えないようにホットタオルなどを巻きながら入浴すると、普通に入浴をするよりもリラックス効果や保温効果が出るため、より頚椎ヘルニアによる痛みの緩和に効果的になります。